HIROKO KOSHINO

2015 春夏コレクション

Collection
2014.10.21

10月14日(火)、恵比寿ガーデンホールにて2015春夏コレクションを発表いたしました。
お客様の目の前には古代ギリシャの柱が出現。サントリーニ島を思わせる青と白。真っ白な紗幕の後ろをゆっくりと歩くモデル。テーマは「時の彷徨」。さながら古代ギリシャの神殿の中でのショーのようで、満場のお客様より大きな拍手喝采をいただきました。
ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました。

2014-15年秋冬オートクチュールコレクション

Collection
2014.05.30

5月22日と23日の二日間、ウェスティンホテル東京にて、2014-15年秋冬HIROKO KOSHINOオートクチュールの発表をいたしました。フロアショーの後にはご来場のみなさまにサンプルをご試着いただき、先行のご予約を承りました。6月には、大阪、福岡、札幌、そして銀座本店でも開催の予定です。

2014-15年秋冬コレクション

Collection
2014.03.22

2014年3月19日、恵比寿ガーデンホールにてHIROKO KOSHINO 2014-15年秋冬コレクションの発表をいたしました。テーマは「La Femme Extravagante」。洗練を極めたお洒落な女性に、より自由な精神を訴えかけるコレクションは、満場のお客さまから大きな喝采で受け止めていただきました。ご来場どうもありがとうございました。

ベネフィットCD『Symbiosis』

Collection
2014.03.20

福島県いわき市薄磯に住み、絵を描くことが大好きで、将来はデザイナーを夢見ていた当時小学校4年生の女の子がいました。2011年3月11日、この地区を襲った津波により、彼女を含む100名以上の方々が命を落としました。
ご遺族と地元の方々が慰霊碑建立のため立ち上げた「薄磯区慰霊碑建立基金」に協力すべく、ロンドンを拠点とするNPOのFuture TrustがベネフィットCDの製作を企画したのが2012年。そして今年3月、『Symbiosis』と題し、世界に先駆けて日本でリリースされました。このCDには、福島県に住む親友を介して女の子のお父さんと知り合ったコシノヒロコも、エグゼクティブ・プロデューサーとして協力しています。楽曲はすべて、世界中で活動する日本人音楽家から提供されたオリジナルで、演奏はロンドンを拠点に活動するヴァイオリンデュオのRETORICA。CDの売上金は全額「薄磯区慰霊碑建立基金」に寄付されます。

CDに関するお問い合わせ先は次のとおりです。

日本国内:
「ふくしま MUSIC BONDS(絆)プロジェクト」実行委員会事務局(国際アート&デザイン専門学校内)
メール:ad@nsg.gr.jp
電話:024-956-0040
ファクス:024-956-0023

日本以外:
Future Trust
メール:future@futuretrust.org
電話:+44 (0)20 7328 6100
ファクス:+44 (0)20 7624 6384
http://www.futuretrust.org/

2014年春夏コレクション

Collection
2013.10.17

10月11日(金)、恵比寿ガーデンホールにて2014年春夏コレクションを発表いたしました。テーマは「光と影の物語」。格子の影が落ちたランウェイには鮮やかな色のプリントが浮かび上がり、様々なスタイルで光と影が表現された65体の作品が登場。満場のお客様より大きな喝采をいただきました。ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました。

1 2 3 4 5
Copyright © HIROKO KOSHINO INTERNATIONAL INC. All rights reserved.