HIROKO KOSHINO

HIROKO KOSHINOのアーカイブ作品をベースに、そのディテールやカッティングの技術にインスパイアされた、現代的なスポーティでリラックスした ”ATHLEASURE LIFESTYLE”を提案する、”INTERNATIONAL STANDARD” なコレクション。

CORDINATE

re:edition project 165
WHITE WOOL JACKET & SATIN FRILLED SKIRT
上質なウールを使ったショート丈のジーンジャケットを光沢のあるフェミニンなスカートで。BLACKとWHITEのコントラストを絶妙なバランスですっきりとCOOLに。 ジャケットは裏なし、素材をうっすら起毛させることで軽さと肌触りの良さを両立させました。
re:edition project 165
LONG CARDIGAN OPEN STYLE
軽く暖かいイタリー糸を使い、色の発色が美しいロングカーデ。モダンでスポーティーなフィット感のあるトップスをインナーに、フラノ素材のワイドパンツを。 バックスタイルは、大胆な赤黒のボーダー柄のカーディガンに見える意表を突くデザイン。
re:edition project 165
ブラックな装いに蛍光ピンクのストールをアクセントにしたコーディネーション。ストールjは100% CASHMERE のMADE IN JAPAN。超極薄の極細の200番手の糸から仕上がっており、ゆっくりと時間をかけて柔らかく織られたもの。そのため非常に軽く、柔らかく、肌触りが良く、首に巻いた時のふっくら感が違います。
re:edition project 165
RED SATIN DRESS WITH RECTUNGLAR FRILLS
年末にプロゴルファーの渋野日向子さんにもご着用いただいたモダンなドレス。鮮やかな赤いサテンのフリルは、セレモニーなど華やかな場面にぴったり。大胆に入ったギャザーやフリルが、日常とは違う特別なSTAGEへと導いてくれます。
re:edition project 165
FLOWER PRINTED BLOUSE & SKIRT
体にフィットした花柄ブラウスと歩くたびに揺れるAラインのスカートのBSスタイルで、ロングドレスのような着こなし。薄くて軽いレーヨン素材を使用、白いカフスがポイントになって、自然体の愛らしい印象に。
re:edition project 165
TUXEDO COAT STYLE
”165"のタキシードコートは上衿をサテンでデザインをきかせた、やや細身のシルエット。モダンでスポーティーなフィット感のあるトップスをインナーに、フラノ素材のワイドパンツをあわせてカジュアルなムードに。パンツの裾にもサテン生地を部分使い。クールな最先端のファッションを求める方へ。

ITEMS

Copyright © HIROKO KOSHINO INTERNATIONAL INC. All rights reserved.