TOP > ニュース

CollectionWednesday,April 05, 2017

2017年秋冬コレクション


3月21日(火)、恵比寿ガーデンホールにて2017年秋冬コレクションを発表させていただきました。
今季のテーマは「décadence 〜柔らかな反乱〜」。下り坂で始まる趣向を凝らしたランウェイ。シンプルながら、自立した女性の魅力を引き出すような59体の作品は、満場のお客さまより拍手喝采をいただきました。ご来場くださいましたみなさま、どうもありがとうございました。

TOP

PressTuesday,April 04, 2017

KHギャラリー芦屋 2017年度展覧会 コシノヒロコ –Contrast–


2017年度、KHギャラリー芦屋では「コントラスト」をテーマに、コシノのクリエイションの中にあるさまざまな対比をご覧いただきます。
ひとつの場所に留まらず表現手法を変化させるコシノは、一見まったく真逆の世界観を持ち合わせ、作品として仕上げてきました。あるときは静かなる枯淡の世界を墨で描き上げ、またあるときは鮮烈な色彩で見るものの感情を動かす。「静と動」の間を揺れ動く絵画作品群は、さながら生のバイオリズムを体現するかのようです。また本展では、KHギャラリー芦屋において初めて「ファッションとアート」の対比を試みます。インスタレーションに組み込まれた洋服たちは、アートとの出会いによって新たな命を吹き込まれます。平面に閉じ込められた絵画の美、軽やかでエレガントな洋服の美、それらを包み込む、安藤忠雄氏設計の厳かな建築の美。際立った個性を持つこれらすべてが相互に関わり合い、競い合うことで立ち現れる美しいコントラストを、春から夏へと大きく躍動する自然の景色と共にお楽しみください。

予約制公開:KHギャラリー ウェブサイトの「ASHIYA GALLERY」ページから【入館予約申込フォーム】にて必要事項をご入力の上、お申し込みください。なお日曜日のみ予約不要でご覧いただけます。

2017年4月1日(土)〜9月17日(日)11:00〜16:00
水曜日休館 夏季休館:8月11日(金・祝)〜8月20日(日)

http://www.kh-gallery.com/





TOP

PressMonday,March 06, 2017

毎日放送「ザ・リーダー」出演


誰もが知っている大企業の社長や、ちょっとユニークな中小企業のトップを訪ね、その人間像をインタビューや映像で描き出す「ザ・リーダー」。
今週の放送では、ファッションデザイナー コシノヒロコの生き方に迫ります。80歳になった今も第一線で活躍するコシノ。芦屋にある自宅兼アトリエで、画家を夢見た頃の話やファッション業界に飛び込むきっかけ、世界デビューを果たした頃の喜びについて語っています。ぜひご覧ください。

放送番組:「ザ・リーダー」

放送日時:2017年3月12日(日) 午前5時〜5時30分

放送局:毎日放送(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県 限定放送)
        ※放送終了後、番組HPでご覧いただけます(http://www.mbs.jp/leader/






TOP

PressTuesday,February 28, 2017

KHギャラリー銀座 金子國義×コシノヒロコ EROS 2017


KHギャラリー銀座では、このたび「金子國義×コシノヒロコ EROS 2017」を開催します。
金子國義回顧展から1年。二度目の競演となる本展では“EROS”をテーマに濃厚な絵画空間を創出します。金子國義は独自の人物画を通して上質なエロティシズムを追求し続けました。金子の絵画に現れる男と女は、限りなく淫らでありながら、近寄りがたい「聖なる世界」を創り上げています。そこには両極の間で揺れ動く人間の崇高さ、生の激しさが刻まれています。コシノヒロコは江戸時代の春画との衝撃的な出会いを経て、男女をモチーフにした油彩画を描きました。生々しく情交が描かれた春画から、コシノは美しい身体のかたちを掬い上げ“EROS”の粋として絵画にします。オイルバーで描かれた人物の表情からは悦びと欲望が滲むようです。春画を元にした油彩画は、コシノが目指す和洋の美の融合とも繋がります。
本展では、金子の“EROS”の真髄とも言える、重厚な油彩人物画とドローイングを壁面に、そして愛用した品々のある部屋を再現し展示します。そこには私室を覗くような官能的な体験が待っています。コシノは探求を続けていた新作油彩人物画を初披露。軽やかな筆跡の春画シリーズや、力強く塗り込めた肖像画など、さまざまな男女を描き出します。二人の描く“EROS”が融けて絡み合う。生の本能を讃える二人が贈る、最も淫らで最も崇高なドラマをご高覧ください。

2017年3月16日(木)〜5月7日(日)10:30~19:00 ※3月21日(火)は17:00閉廊
休廊日:3月26日(日)、4月9日(日)、4月23日(日)

http://www.kh-gallery.com/


金子國義 《鳥ハ鳴ケリ夜明ケハ来タラン》 キャンバスに油彩 1997


コシノヒロコ 《WORK #1623》 キャンバスに油彩 2016

TOP