HIROKO KOSHINO

体操日本代表公式ウェアデザイン

Info
2019.09.25

2019年10月4日(金)にドイツのシュツットゥガルトで開幕する第49回世界体操競技選手権大会で体操日本代表が着用するユニフォームを、コシノヒロコがデザインさせていただきました。

男子のユニフォームコンセプトは「山」と「川」。
「山」の文字に見られる掠れは、疾走するようなスピード感をもたらし、上昇するエネルギーのさらなる飛翔の後押しを表現しています。「川」の激流がほとばしるような筆さばきは、奔流の中を遡上する遡河魚のような勢いを感じさせ、劇的な躍動性と凛とした力強さを放つデザインです。

女子のユニフォームコンセプトは「隈取り」と「光」。
「隈取り」の赤は正義、強さ、勇気を象徴するといわれ、きらめくスワロフスキーをあしらうことで強さの中にも優しい輝きを加えています。「光」でも、スワロフスキーをふんだんに用い、流れるような曲線が連なる中で光が生まれる瞬間を表しました。

東京2020を見据えた、大切な国際大会。日本代表選手の活躍とともに、素晴らしい演技を支えているユニフォームにもどうぞご注目ください!

Copyright © HIROKO KOSHINO INTERNATIONAL INC. All rights reserved.